DIYのノウハウ ウッドフェンス

ウッドフェンスDIY作成 ③フェンスの柱立て

更新日:

ウッドフェンスの作り方③として、柱の立て方について説明します。

前回の補足として、基礎を設置した幅です。

下の図の一番右を最初に設置した基礎として、その右端から182センチ(6フィート)分が次の柱の真ん中にくるように設置してます💦

そして一番左の柱が終わりだとするならば、2本目の柱の真ん中から182センチ(6フィート)分のところに柱の一番左端がくるように設置していきます✨✨

無題

説明が下手で申し訳ありません。。。

前回説明した基礎の配列ができたので、柱を立てていきます。

設置できたら、着色した、90×90角の柱を基礎ブロックに立てます

20141213_123157

軽く上からゴムハンマー等で叩きます。

しっかりといれこんだ後、柱の水平の確認をします😊

ここでも前にも紹介した2方向の水平を測れる水平器が活躍しました😊😊

20141213_123316

この水平器、前回の基礎の記事を書いた時に登場した物ですが、今回の柱の会では神的に活用できました😊

水平がとれたら、固めていきます。

ブロックと柱の間に、インスタントモルタルを適度にスコップで入れます💦

 

インスタントモルタルを入れたら軽く指ではらい、ブロックについた粉を落とします。そこに、優しく散水します💧💧💧

そうすると、次の日にはカッチカチになっています👍👍

20141213_123706

 

この方法がモルタルを練らなくても良くて、簡単です👌

これで基礎と柱の固定はできました👍👍

まとめ 塗って、はめて、固めるだけ。

この回はそんなに難しいところはなかったです。ちょっと工夫した点は、(写真はないのですが)柱の重さがボチボチあるので、基礎石をしっかり砂や土で固めてあげないと、傾きます。せっかく水平をとった基礎が動いてしまうので、しっかりと固めておきましょう。柱を立てて傾きそうなときは添え木をつけましょう。

次はついに、最終工程の横板を貼っていきます。

(この記事は2014年12月15日にライブドアブログで公開していたものを、ワードプレスでリライトしたものです。)

        

Sponsored Link




Sponsored Link




記事下広告アマゾン DIY

おすすめ記事一覧

1

家を新築するにあたり、フェンスをDIYできないか、考えてみた 旦那の実家の敷地内に元々あった離れを解体し、住居を新築することになりました。 もとものの敷地境界にはフェンス等はなく、お隣さんの壁が丸見え ...

2

インパクトドライバーって何? インパクトドライバーは、回転+打撃の二つを組み合わせてネジを締めることができる電動ドライバーです😊 回転方向に衝撃(インパクト)を与えて、強烈にネジを締め付けることができ ...

3

PetromaxのHL1ストームランタンがお気に入り💕 うちにはLEDランタンから、ガソリンガス・ランタンオイル等たくさんのランタンがありますが、その中でも私が一番気に入ってるのは、Petromaxの ...

-DIYのノウハウ, ウッドフェンス
-, ,

Copyright© 子育てママのDIY&ファミキャンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.