キャンプ キャンプ道具

我が家のテントはsnowpeakランドロック!ミーハーと呼ばれようが良いものは良い

更新日:

ファミリー層から絶大な人気を誇るスノーピークのランドロック

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥174,900 (2020/10/20 12:01:37時点 Amazon調べ-詳細)

2ルームテントの代表の1つとして、幅広い層のキャンパーに愛されていますね😊

我が家がランドロックを使用して、もうすぐで10年を迎えようとしています💦💦

はじめに申しておきますが、テントはSNOWPEAKを使っていますが、我が家はゴリゴリのスノーピーカーではありません(笑)🤣

snow peakの私的ブランド感

スノーピークは新潟県三条市に本社を構えるアウトドア用品メーカーで、スノーピークと聞くと、高級ブランドというイメージを持つ人もいるかもしれません💦

実際、私もその一人です💦

しかし、「きわめて高品質であり、それにふさわしい価格」と言われれば、確かにそうだな。。。。と納得してしまうほどです✨✨

あとは、やはり、驚くべきサービスはその保証制度❗❗❗

なんとスノーピーク商品には保証書がないんです🤣

といっても「保証しない」んじゃないですよ😊

「ずっと保証する」んです✨✨✨✨✨

簡単に説明しようとすると、とにかく品質がよく、自然的で独創的。

それがスノーピークというブランドです👍

ランドロック

ランドロックは、日本を代表するアウトドアブランド「snow peak」でファミリー向けに販売されている大型の2ルームテント(リビングと寝室が一体型のテント)です😊

我が家のランドロック

我が家のランドロックはちょっと前の物なので、現在販売されている色とは、全然違って、黄土色のモデルです。

このモデルもなかなかキャンプ場で見なくなってきましたね(笑)

現在販売されているモデル(↓写真)は見た目かっこよくて好きですが、この黄色みがかかったカラーがテントサイトに映えて好きで、現在のタイプよりも昼間のテント内の明るさが全然明るいです。

旧タイプはもう希少になってきたので、これからも大切に使っていきたいと思います。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥174,900 (2020/10/20 12:01:37時点 Amazon調べ-詳細)

ランドロックの魅力

家族で4人で、ゆったり過ごせます😊

ランドロックのサイズは、625×405×205cm。

インナーテントは約370×240×190cm。

ランドロックの対応人数が大人6名

我が家は大人2人・子供2人ですが、ゆったりとできるくらい広々とした空間です✨✨

テント内でかがまなくていい。

ランドロックの高さは205cm、インナールームも190cmあるので、寝室内で着替える時も立ったままで出来ます😊

テント内を歩き回ることができ、大きさにおけるストレスはありません👍

寝室の設定が簡単

ランドロックの寝室は、メインテントに蚊帳みたいに吊るすだけなので、とても簡単😆

昔使っていたテントは、結局リビング用と寝室用のテントを2張りはらなければならないので、とても楽に感じます。

ハイスペックな設計

150Dポリエステルオックス、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム(ルーフ部)、UVカット加工、テフロン撥水加工、150Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ウォール部)、UVカット加工、テフロン撥水加工、フレーム/A6061(φ19mm)という材質で、大雨にも充分耐えうることができます✨

雨水が染みてくることもありません😊

我が家が思うランドロックの難点

とにかくサイズが大きい

広くて快適なのが最大の魅力なのですが、収納サイズも大きいです(笑)💦

付属品含む重量が22kgもあり、女性1人で運ぶのには気合いが必要です😨

本体幕とフレームケースは別袋で各々に収納するので、2袋になります😂

収納や積載をする場所を一考する必要があります💦💦💦

乾燥が大変

雨や夜露が乾ききらないままの撤収したのときは、後日、天気の良い日に乾燥させなければカビは生えてしまいますので、これが結構大変🤣

我が家は田舎なので、干すスペースを確保できるのですが、都会の人は干す場所大変だろうなーなんて思っちゃいます💦

※スノーピークにはテント乾燥サービスがありますので、それを利用するのも良いかも💦

ランドロックは7,500円(税別)でインナーテント、シールドルーフ、グランドシートを1幕体として引き受けてくれます。綺麗に折り畳んで返送されてくる、しかも送料無料の有り難いサービスです。

初心者が設営するのは難しい?

私一人でも設営することができます😊

初めは1時間くらいかかっていましたが、最近は30分もあれば大丈夫。

旦那と二人でやれば、20分あれば余裕です。

結果的には、どのテントでも共通して言えることですが、慣れることだと思います。

まとめ

15万円以上もする高額テントで、決して安い買い物ではないのですが、ランドロックのおかげで、不満や不安がありません😊

満足度は非常に高く、ずっと使っていきたいと思えるテントです✨✨✨

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥174,900 (2020/10/20 12:01:37時点 Amazon調べ-詳細)
        

Sponsored Link




Sponsored Link




記事下広告アマゾン キャンプ

おすすめ記事一覧

1

家を新築するにあたり、フェンスをDIYできないか、考えてみた 旦那の実家の敷地内に元々あった離れを解体し、住居を新築することになりました。 もとものの敷地境界にはフェンス等はなく、お隣さんの壁が丸見え ...

2

インパクトドライバーって何? インパクトドライバーは、回転+打撃の二つを組み合わせてネジを締めることができる電動ドライバーです😊 回転方向に衝撃(インパクト)を与えて、強烈にネジを締め付けることができ ...

3

PetromaxのHL1ストームランタンがお気に入り💕 うちにはLEDランタンから、ガソリンガス・ランタンオイル等たくさんのランタンがありますが、その中でも私が一番気に入ってるのは、Petromaxの ...

-キャンプ, キャンプ道具
-, , , ,

Copyright© 子育てママのDIY&ファミキャンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.