キャンプ キャンプ場

桃太郎公園キャンプ場(栗栖園地)徹底レビュー 500円!?

更新日:

愛知県犬山市にあるキャンプ場:桃太郎公園キャンプ場(栗栖園地)

桃太郎公園キャンプ場は愛知県と岐阜県の県境、木曽川の河川敷にあるキャンプ場です。

場所:愛知県犬山市栗栖古屋敷

地図

名古屋から車で1時間ぐらいの距離で、愛知県犬山市と岐阜県鵜沼市の市街地から離れた場所でもないので、買い出し等に困ることもありませんし、道中も走行しやすいです😊

料金

「テント1張500円のみ」

500円は1泊の利用料金ではなく、1週間までならどれだけ泊まっても利用料金は500円❗❗❗❗

何人で泊まってもプラス料金はありません😊

それもなんと、テント1張500円は休日だけで、平日は無料🤣

500円支払うと1週間まで利用が可能でかなりお手軽に利用できます。

※2020年8月1日から平日も料金徴収があるみたいです。

予約

予約制ではなく、早く来られた方から好きな場所にテントが張れます😊

自分好みの良い場所を確保されたい方は、できるだけ早く来られることをおすすめします💦

チェックインとチェックアウトの時間が決められていないので、1泊2日でもゆったりとキャンプができます。

駐車場

キャンプサイトを利用する場合、無料の駐車場に車を停めます。

車場は40台ぐらい停められるスペースがありますが駐車場は広くないので、すぐに満車になります💦

キャンプ場自体は広いのでまず満員になることはないと思いますが、駐車場に車を停めるスペースがない可能性はあるかもしれないので、その点は注意してください。

また、車で観光等に出かけてり、お風呂に入った後等、戻ってきたら駐車場が空いていないことがあります。これが個人的ひな大問題なのです😂

桃太郎公園キャンプ場は、オートキャンプ場ではないので、車を横付けすることはできません。

駐車場に車を停め、駐車場からテントを張る位置まで荷物を運ぶ事になります。

駐車場から遠くの方にテントを張る場合は、キャリーワゴンなどがあれば便利です😊ここにきているキャンパーさんのほとんどがキャリーワゴン使いです(笑)

サイト全体

フリーサイトで面積はとても広く、好きな所にテントが張れます✨

区画サイトみたいにサイトが決められていないので、ゆったりと設営できるのが良いですね✨✨

サイトは良く管理されていて、芝生はふかふかです😊

全体マップはこんな感じ

駐車場からテントを張る場所が近いほど、トイレや炊事棟が遠くなります💦

現地で炊事棟とトイレの場所を確認してから、テントを張って下さいね😊

日光を遮るような木がなく木陰が少ないので、夏場はすごく暑くなります💦💦

そして、時に強風が吹きます。これも遮るものがないので、直接来ます🤣

我が家はこのキャンプ場を良く使用していますが、ドーム型テントのポールが折れるのを何件も見たことがあります。

ちなみに我が家も1回ここで折れました(笑)😨😨

受付

キャンプの受付は、基本はキャンプ場の横にある土産屋さんか、混雑時には土産屋さんの横の階段を降りた芝生道の木陰に受付が作られるそうです。

受付をすると、名物の旗が渡されます。

この旗を、テントを張ったところに掲げることがこのキャンプ場でのルールです😊

炊事場

炊事場は屋根がないので、雨の日は使いにくく、洗い場の間隔がせまいので、洗い物がやりにくいです💦

洗い場が1ヶ所しかないので、キャンプ場が混雑している時は時間帯によって、込み合います🤣

これは、残念ではありますが、致し方ないところですかね。。。🤣

ちなみに水は上水なので、飲むこともできる水とのことです💦

※ゴミは、全て持ち帰りになります😊

トイレ

トイレは公園の公衆トイレです。きれいに管理されているので、とても使いやすいです😊

お風呂

桃太郎公園キャンプ場にはお風呂はありません💦

車で15分程の所に、市民健康館さら・さくらの湯があります😊

キャンプ場からも近いので便利に利用ができ、入浴料金が大人500円と安いのでお手軽です。

(シャンプーやボディーソープが備え付けられています)

市民健康館さら・さくらの湯:

住所:愛知県犬山市前原橋爪山15−2

電話番号:0568-63-3810

営業時間:10時~20時30分(金土は、21時まで)

入浴料金:大人500円、小中学生300円、小学生未満は、無料

注意点・焚き火は禁止

BBQ・焚き火が一切禁止というのが一番注意しなければならないポイントです。

焚き火台を利用するのもダメです😆

ガスか液体燃料系のみ❗

焚き火が目当ての人は他のキャンプ場を探したほうがいいですね💦💦

まとめ

桃太郎公園キャンプ場はとにかく広く、芝生もキレイで、気持ちよくキャンプできます😊

ただし、駐車場が狭いため、すぐにいっぱいになります💦

焚火禁止等の禁止事項もあり注意も必要です💦💦

それさえクリアできれば、なんといっても低料金で気軽に行けるおすすめのキャンプ場です。。

        

Sponsored Link




Sponsored Link




記事下広告アマゾン キャンプ

おすすめ記事一覧

1

家を新築するにあたり、フェンスをDIYできないか、考えてみた 旦那の実家の敷地内に元々あった離れを解体し、住居を新築することになりました。 もとものの敷地境界にはフェンス等はなく、お隣さんの壁が丸見え ...

2

インパクトドライバーって何? インパクトドライバーは、回転+打撃の二つを組み合わせてネジを締めることができる電動ドライバーです😊 回転方向に衝撃(インパクト)を与えて、強烈にネジを締め付けることができ ...

3

PetromaxのHL1ストームランタンがお気に入り💕 うちにはLEDランタンから、ガソリンガス・ランタンオイル等たくさんのランタンがありますが、その中でも私が一番気に入ってるのは、Petromaxの ...

-キャンプ, キャンプ場
-, , , ,

Copyright© 子育てママのDIY&ファミキャンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.