Why-camp ~キャンプの方法に、正解はない~

キャンプインストラクターの旦那と子育て奮闘中主婦の目線で書くキャンプブログ。キャンプの技術や道具のこと等を持論でいろいろと書いちゃうブログです。

キャンプ 日記

炭と薪の記事 続き・・・炭の話を詳しく

更新日:

前回「炭と薪の使い分け!!」

なんて記事書きましたけど、

今回は炭の話を詳しく書きます 🙂

炭の原材料は

マングローブ・南洋材(アラウカリア)・楢(ナラ)
などが挙げられます!!

マングローブや南洋材の炭は比較的に安価で、ホームセンターに売っている炭はほとんどがコレ等です 😆

コスパは正義と言い切るなら、

私が使ったものの中では

1位 D2オリジナル木炭      126円/kg
2位 ホームセンターコーナン 木炭 154円/kg
3位 ダイソー炭          154円/kg
4位 キャンパーズコレクション(ドンキで購入)195円/kg

といった感じです 😛

この中でも

着火時間(安定するまでの感想)が早かったのはダイソー炭 😎

燃焼時間が長いのがD2オリジナル木炭 🙄

といった感じです :mrgreen:

しかし、難点があります。

爆ぜます!安い炭によくあるのですが、パンッといって爆ぜるものが多いです 👿

そして、気にしなければ気にならないのでしょうが、使い終わったあと、結構飛び散っています(笑)

コスパが正義という人にはオススメですが・・・

我が家のみたいに小さい子がいる家庭はそれなりの爆ぜることの危険性を考え、やっぱり炭はそれなり炭の購入をオススメします。

おススメは

カンボジア産のヤシガラ炭や、

ヤシガラ炭 3キロ

価格:502円
(2017/9/25 00:10時点)
感想(0件)

岩手切灰です。

初心者の方には前回も紹介した
エコココロゴスですね。

値段はそれ相応の金額となっていますが、一度使ってみれば違いが判ります!!

一度炭の種類を考えてみる機会になっていただければ幸いです 🙂

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓ブログランキング↓ 応援してください☆

併せて読んでね☆おすすめ記事

1

前の記事の続きです ホームセンターやアウトドアショップに行くと炭と薪が売られていて、、、、 どっちを買ったらいいの??って思ったことある方、私だけじゃないはず(笑) 炭と薪の違いを簡単に紹介し、使い分 ...

2

ネットショップも少しづつ、糸口が見えてきた中、(まだ売れる商品はりませんが・・・笑) パパと「どんな商品を扱っていけばいいんだろう・・・」 パパと相談してたところ、お気に入りアイテムを取り出してきて、 ...

3

CREE LEDのハンディライトですが、 (前回記事にも書きました。)↓↓ http://why-camp.com/cree-q5-led/ 500円で、この明るさはやっぱり、お得感があるなーと とい ...

4

一時期キャンパーの間で、使いやすくて安い ということで、人気沸騰し、一時期、常に品切れ状態が続いた、通称:コーナンラック 名前のとおり、ホームセンターコーナンが販売している、オリジナル商品です 正式名 ...

-キャンプ 日記
-, ,

Copyright© Why-camp ~キャンプの方法に、正解はない~ , 2018 All Rights Reserved.