DIYに必要な工具 DIYのノウハウ

BLACK&DECKER ボディマルチツールEAI800 レビュー

更新日:

ボディマルチツールEAI800とは

BLACK&DECKERからリリースされているマルチツールは、ヘッド(先端工具)を取り替えるだけでノコギリからドリル、ドライバー、ヤスリ、ハサミ、空気入れまで1台12役をこなすまさにマルチな工具です😊

徐々に必要なヘッドを増やしていけば無駄な出費をしなくてすむので、おサイフにも優しい工具といえます✨✨

このシステムは『マルチエボリューションシステム』と呼ばれていて、略してマルチエボと呼ばれています。

(グリップにMULTIEVOと刻まれてる)

 

どんな工具にトランスフォームされるのか

インパクトドライバー、ドリルドライバー、振動ドリル、ガーデントリマー、サンダー、ジグソー、マルチのこぎり、丸ノコ、トリマー、マルチはさみ、マルチツール、空気入れ、取り付けることができ、トランスフォームしちゃいます😊

まず私が購入したのは、インパクトドライバー

インパクトドライバーヘッド(EIH183)

これは、購入したというか、最初からボディとセットになって買ったもの😊

電動工具の定番!ガガガ!っとボルトやネジを緩めたり締め付けたりするヘッドです👍
六角ビット専用のヘッドとなります。

丸ノコヘッド(ECH183)

高速回転する刃で木材・コンパネなどの平板を直線的にカットするヘッドです😊

最大20mm厚の木材をカットできます😊

 

サンダーヘッド(ESH183)

木工や鉄鋼を研磨したり、切削する時に使用するヘッドです😊

 

ドリルドライバーヘッド(EDD183)

穴あけ、ネジ締めをする時に使用するヘッドです😊

インパクトドライバーとはちがって打撃を与えません。間違えないように。

上の4セットがあれば、ほとんどのことがやれるようになっちゃいます

この4セットがあれば、ほとんどのことがやれるようになります😊

それでもまだ、他のヘッドがあるので、用途によって必要なものを追加すれば、これ1台で様々な作業をこなすことができます。

これらのすべての工具が、すべてばらばらだったら、物を置いておくところがなくなってしまいますね💦💦

※私は、マルチツール以外にも単品の工具をたくさんもってますが、田舎で収納する場所があるので、それができちゃう(笑)

 

まとめ

私はコードタイプの物を購入しましたが、コードレスのバッテリータイプ「マルチツール EVO183」のものもあります😊

しかし、バッテリータイプはバッテリーの劣化や、充電の手間等、使い勝手が悪い部分があり、私個人的にはバッテリーを気にしなくていいこと。はかなり大きいです😊

1台で12役もこなしてくれる、マルチツールがDIYの世界を広げてくれました😊

 

        

Sponsored Link




Sponsored Link




記事下広告アマゾン DIY

おすすめ記事一覧

1

家を新築するにあたり、フェンスをDIYできないか、考えてみた 旦那の実家の敷地内に元々あった離れを解体し、住居を新築することになりました。 もとものの敷地境界にはフェンス等はなく、お隣さんの壁が丸見え ...

2

インパクトドライバーって何? インパクトドライバーは、回転+打撃の二つを組み合わせてネジを締めることができる電動ドライバーです😊 回転方向に衝撃(インパクト)を与えて、強烈にネジを締め付けることができ ...

3

PetromaxのHL1ストームランタンがお気に入り💕 うちにはLEDランタンから、ガソリンガス・ランタンオイル等たくさんのランタンがありますが、その中でも私が一番気に入ってるのは、Petromaxの ...

-DIYに必要な工具, DIYのノウハウ
-, , , , , ,

Copyright© 子育てママのDIY&ファミキャンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.