Why-camp ~キャンプの方法に、正解はない~

キャンプインストラクターの旦那と子育て奮闘中主婦の目線で書くキャンプブログ。キャンプの技術や道具のこと等を持論でいろいろと書いちゃうブログです。

キャンプ グッズ キャンプ ブランド

高級クーラーボックス YETI (イエティ)

投稿日:

2連続で、クーラーボックスの記事を書いてきたので、ここで、最終兵器の紹介

ウチは持ってないんですけど、夫婦の共通認識として、これが、クーラーボックスのトップブランドだと思っています

YETI (イエティ)main_visual1

YETI COOLERS (イエティクーラーズ)ホームページリンク

イエティ社の製品は、世界の探検家や研究者に愛用者が多く、 レジャータイプのクーラーボックスとは比較にならない業務性向があり、全てがプロのためにつくられた商品です

2006年にYETI Coolersを創設した時の使命はただ一つ:それは存在する限り、毎日使い続ける事の出来るクーラーボックスを作ることでした。ディスカウントスーパーで売られるようなものとは異なる、真剣なアウトドア愛好家の為に作られたクーラーボックスです。私達はアウトドアや水上でクーラーボックスがどんなに乱暴に扱われるのかを経験上よく知っていたので、それに耐えうるとにかく壊れないクーラーボックスを作ったのです。 私達は初めから、製品改革はマーケットリサーチやデータ分析からではなく、必要性と自身の経験をもと基に行うと決めていました。そして、少々のコストのために品質を犠牲にすることは決してしません。

と、安くしない代わりに、かなり強いぜと言っています(笑)

なんと言っても、戦っている相手が熊(グリズリー)なのです

GRZZLY PROOF 

何それ(笑)

IGBC(アメリカ省庁間グリズリーベア委員会)が 認証するベアレジスタンス容器としての基準に適合し、パッドロックポートに鍵をつければ、熊がクーラーボックスの蓋を開けることを防止できる

だそうです

そして、頑丈なだけではありません

保冷力も高く、ファットウォールデザインといって、(直訳すると「太ったの壁のデザイン?」(笑))

クーラーボックスの壁の厚みの事で一般的はクーラーボックスで1センチ、ハイグレードのクーラーボックスでも3センチ程度の厚みしかありません

クーラーボックスはこの断熱壁の厚みがダイレクトに保冷力に影響するためではYETI は5センチに設計されています

保冷力の高さ・頑丈さから、医療品の運搬にも使用されているそうです

お値段は

やっぱりお高いですね(笑)

しかし、目指す価値はあると思います

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓ブログランキング↓ 応援してください☆

併せて読んでね☆おすすめ記事

1

前の記事の続きです ホームセンターやアウトドアショップに行くと炭と薪が売られていて、、、、 どっちを買ったらいいの??って思ったことある方、私だけじゃないはず(笑) 炭と薪の違いを簡単に紹介し、使い分 ...

2

ネットショップも少しづつ、糸口が見えてきた中、(まだ売れる商品はりませんが・・・笑) パパと「どんな商品を扱っていけばいいんだろう・・・」 パパと相談してたところ、お気に入りアイテムを取り出してきて、 ...

3

CREE LEDのハンディライトですが、 (前回記事にも書きました。)↓↓ http://why-camp.com/cree-q5-led/ 500円で、この明るさはやっぱり、お得感があるなーと とい ...

4

一時期キャンパーの間で、使いやすくて安い ということで、人気沸騰し、一時期、常に品切れ状態が続いた、通称:コーナンラック 名前のとおり、ホームセンターコーナンが販売している、オリジナル商品です 正式名 ...

-キャンプ グッズ, キャンプ ブランド
-

Copyright© Why-camp ~キャンプの方法に、正解はない~ , 2018 All Rights Reserved.