Why-camp ~キャンプの方法に、正解はない~

キャンプインストラクターの旦那と子育て奮闘中主婦の目線で書くキャンプブログ。キャンプの技術や道具のこと等を持論でいろいろと書いちゃうブログです。

キャンプ ブランド

キャンプブランド紹介 snow peak スノーピーク

更新日:

前回から引き続き今回もキャンプブランド紹介をさせていただきます

キャンプブランド紹介 第2弾

snow peak スノーピーク です

sp_s
【→スノーピーク オフィシャルページを表示する】

スノーピークは新潟県三条市に本社を構えるアウトドア用品メーカーです

国産なの

 

ええ、国産なんです

国産という言葉に弱い私には、ぐっと来る響き・・・そして、スノーピークのカタログたるや、よだれが出てきそうな程にセンスがいい・・・

簡単に説明しようとすると、とにかく品質がよく、自然的で独創的それがスノーピークというブランドです

スノーピークと聞くと、高いなー

高級ブランドというイメージを持つ人もいるかもしれません

実際、私もその一人です

しかし、「きわめて高品質であり、それにふさわしい価格」と言われれば、確かにそうだな。。。。と納得してしまうほど

スノーピークの山井社長は「カンブリア宮殿」などへ出演したり、経営理論の本も出版されており、経営者としても有名ですね

あもアップルも企業視察に訪れたそうです

革新的な製品も多くリリースし、一般的なアイテムとなった「焚火台」も、スノーピークが生み出した製品ですが、ユニフレームの焚火台「ファイアグリル」は5400円それに対し、スノーピークの焚火台は12600円

価格は他のメーカーの2・3倍する製品も多いのが現状ですが、やはり値段が高いだけあって、目は引くし、物はいいし、価値のある物だと思います

あとは、やはり、驚くべきサービスはその保証制度

なんとスノーピーク商品には保証書がないんです

といっても「保証しない」んじゃないですよ

「ずっと保証する」
んです

(製品自体の不具合・故障、例えばテントの破れなどに関しては期限を設けず修理サービスを受けることが出来ます)
※経年劣化やユーザ自身の過失などは別。それでも有料でのサービスのクォリティももちろん高いです。

 

日本のキャンプ・テントカテゴリで人気を2分しているのがこのスノーピークと前回紹介したコールマンと言えるでしょう
キャンプ場に行くと、両ブランドのテントだけで、7割ほどかな

私はスノーピークのこんなものを愛用していますよ

20150923_122459
左がSnow peak ペグハンマーで
右がSnow peak ソリッドステーク というペグです

これにはついては今度、何が良いのか書きたいと思います

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓ブログランキング↓ 応援してください☆

併せて読んでね☆おすすめ記事

1

前の記事の続きです ホームセンターやアウトドアショップに行くと炭と薪が売られていて、、、、 どっちを買ったらいいの??って思ったことある方、私だけじゃないはず(笑) 炭と薪の違いを簡単に紹介し、使い分 ...

2

ネットショップも少しづつ、糸口が見えてきた中、(まだ売れる商品はりませんが・・・笑) パパと「どんな商品を扱っていけばいいんだろう・・・」 パパと相談してたところ、お気に入りアイテムを取り出してきて、 ...

3

CREE LEDのハンディライトですが、 (前回記事にも書きました。)↓↓ http://why-camp.com/cree-q5-led/ 500円で、この明るさはやっぱり、お得感があるなーと とい ...

4

一時期キャンパーの間で、使いやすくて安い ということで、人気沸騰し、一時期、常に品切れ状態が続いた、通称:コーナンラック 名前のとおり、ホームセンターコーナンが販売している、オリジナル商品です 正式名 ...

-キャンプ ブランド
-,

Copyright© Why-camp ~キャンプの方法に、正解はない~ , 2018 All Rights Reserved.