Why-camp ~キャンプの方法に、正解はない~

キャンプインストラクターの旦那と子育て奮闘中主婦の目線で書くキャンプブログ。キャンプの技術や道具のこと等を持論でいろいろと書いちゃうブログです。

キャンプ 日記

炭と薪の使い分け!!

投稿日:

前の記事の続きです

ホームセンターやアウトドアショップに行くと炭と薪が売られていて、、、、

どっちを買ったらいいの??って思ったことある方、私だけじゃないはず(笑)

炭と薪の違いを簡単に紹介し、使い分けられるように情報提供です

炭と薪の特徴

炭は、、、火力が安定しやすく、炭の量で火力調整ができます。そのため調理に最適

薪は、、、火力がなかなか安定しないため、調理には適さない。そのかわり火があがるので、温かい

簡単に言ってしまえば、炭は調理用、薪は焚き火用ってことですかね

もうちょっと詳しく書くよ

炭は、、、

着火するまでに時間がかかります。完全に炭に火が入るまで、30分くらいかかります。

その分持続性が長く、遠赤外線効果もあるのでじっくりと調理をすることができます。火力も安定しやすいです。

火力調整も炭を足していけばいいだけです。

炭の種類には備長炭、黒炭などがありますが、ホームセンターに売っている物はほとんどは黒炭です。

黒炭は他の炭に比べて着火性がいいので使いやすいです。

炭への着火方法等はまた後日、書いていきたいと思います。

量の目安ですが、BBQをする時は1人当たり1kgが目安です

余っても、もったいないので、適量を購入しましょう。

(注意としては、5キロで300円のような安い炭はやはり欠点もあります。この点も後日書きますので、参考にしてくだい。)

着火するまでに時間がかかってしまう炭ですが、ロゴスさんから出ている↓の商品。簡単に火がつくし、とっても便利です。ホームセンターのに比べるとちょこっと高いですけど。。。

薪は、、、

薪は焚き火用と書いたのですが、その焚火に絶対必要なのは薪と焚き火台です

薪は炭と違い火の保ちは悪いです。しかし、着火しやすく、炎があがるので温かいです。

逆に炎がコントロールしずらいので料理には向いていません

薪にも種類があります。桜、杉、ケヤキなど、このへんもまた詳しく書きますので参考にしてください。

市販されている薪はだいたい1年ほど乾燥させたものが販売されています。でもたまに、安価なものは乾燥が甘いと燃えにくいです

量の目安ですが、こればっかりは一概に言えませんね(笑)だいたい2・3束かな、、、寒いともうちょいプラスで

余っても、乾燥させておけばいつでも使えますしね(家に暖炉がある家の人なんかは、うらやましい限りです。)

 

↓いちおうAmazonさんでも売っています。この薪を買ったことがあるわけではないので、よくわかりませんが。。。うちは近所の薪屋さんで買ってます。ホームセンターのもので十分だと思います☆

以上、簡単にですが炭と薪の説明でした。。。

おおざっぱすぎるので、追記必須です。またいろいろ書いていきます

↓ブログランキング↓ 応援してください☆

併せて読んでね☆おすすめ記事

1

前の記事の続きです ホームセンターやアウトドアショップに行くと炭と薪が売られていて、、、、 どっちを買ったらいいの??って思ったことある方、私だけじゃないはず(笑) 炭と薪の違いを簡単に紹介し、使い分 ...

2

ネットショップも少しづつ、糸口が見えてきた中、(まだ売れる商品はりませんが・・・笑) パパと「どんな商品を扱っていけばいいんだろう・・・」 パパと相談してたところ、お気に入りアイテムを取り出してきて、 ...

3

CREE LEDのハンディライトですが、 (前回記事にも書きました。)↓↓ http://why-camp.com/cree-q5-led/ 500円で、この明るさはやっぱり、お得感があるなーと とい ...

4

一時期キャンパーの間で、使いやすくて安い ということで、人気沸騰し、一時期、常に品切れ状態が続いた、通称:コーナンラック 名前のとおり、ホームセンターコーナンが販売している、オリジナル商品です 正式名 ...

-キャンプ 日記
-, , ,

Copyright© Why-camp ~キャンプの方法に、正解はない~ , 2018 All Rights Reserved.